• line
  • 今月の特集
  • line
  • 診療科目
  • line
  • 料金案内
  • line
  • ドクター紹介
  • line
  • クリニック紹介・アクセス
  • line

トップページ >> 診療科目 >> ダイエット:リポセル

LIPOcel(リポセル)とは

HIFU(High-Intensity Focused Ultrasound:ハイフ)テクノロジーという超音波技術を用いた部分痩せ専用の痩身マシンです。

LIPOcel(リポセル)の特徴

HIFUテクノロジーにより脂肪細胞を破壊

LIPOcelは、13mmのターゲット脂肪層をHIFUによるハイパワー照射(MAX150J)にて施術

クーリングテクノロジー

■照射による痛みの大幅な軽減
リポセル独自のクーリング機能を搭載しており、皮膚表面を5℃まで冷やしながら照射するため、 これまでHIFU治療の課題となっていた照射時の痛みを大幅に抑えらることができます。

■ハイパワーで照射が可能となり、高い痩身効果
痛みが大幅に抑えられることで、ハイパワーで照射が可能となり、 高い痩身効果を得ることができるようになりました。

■ノーダウンタイム
LIPOcelは、皮膚表面から深さ13mmの脂肪層をターゲットに照射します。 このため、照射部位に腫れや痛みが残る心配がありません。

コンタクトクーリングの効果

下記の写真・グラフは、クーリング温度を 20℃ と 5℃ に設定し、 60J/cm2〜90J/cm2まで段階を分けて2パスずつ照射したときの皮膚表面の状態と温度を比較したものです。
クーリング温度が5℃に設定された場合は、最も高い出力の90J/cm2(ジュール)でも皮膚表面に赤味が出ていないことがわかります。
また、皮膚表面の温度も、クーリング温度が20℃に設定された場合に比べて低い(37℃に対し、44.2℃)ことも分かります。

照射パターン

LIPOcelは、1サイト・3cm×3cmの照射範囲内に的を絞って照射していきます。
1回の施術で3回の照射を行い、1サイトが完了になります。

脂肪細胞は、70℃以上の熱を与えるとネクロ―シス(細胞の壊死=その場ですぐに破壊される)が起こります。
LIPOcelは、施術後1〜2週間程度かけて、ネクロ―シスによる即時効果が現れ、 その後8〜12週間ほどかけて、自己消滅(アポトーシス)の効果が現れてくるとされています。
この2段階の効果により、リバウンドしにくい効果を実現しています。



このページの上へ

関連コンテンツ

このページの上へ

Copyright (C) 2012 Kobe Luminous Clinic. All Rights Reserved