• line
  • 今月の特集
  • line
  • 診療科目
  • line
  • 料金案内
  • line
  • ドクター紹介
  • line
  • クリニック紹介・アクセス
  • line

トップページ >> 診療科目 >> 肌:シワ

シワ治療

目元やほうれい線などシワが刻まれた顔は実年齢よりも老けた印象を与えてしまい、精神的にも落ち込んでしまいます。スキンケアを丁寧に行ったりマッサージをしたりしても、逆にひどくなった気がするという経験はございませんか?

シワを消したい!若い頃の自分に戻りたい!と思っているならば、まずはシワの正体を知り正しい知識を得ることが大切です。あきらめることなく正しいケアと治療を行えば、シワを改善して若返りを図ることができる―神戸ルミナスクリニックはそう考えます。

シワの種類と原因

シワには種類があり原因も異なるため、治療を始めるときは皮膚科専門医を受診し適切な治療法を選びます。加齢や紫外線だけでなく、シワの原因は無意識の行動や日常的な癖の中にも潜んでいます。ここではシワの種類や原因についてご紹介いたします。

小ジワ(ちりめんじわ)

主に乾燥が原因で、皮膚の保湿力が低下する20歳を境に現れてくるシワです。お肌の最も外側にある「表皮」という層にできるとても細かなシワを指します。表面に細かいシワがある絹織物(ちりめん、縮緬)に似ていることから別名ちりめんじわとも呼ばれます。

小じわは保湿力を保つために必要な「アミノ酸」や「細胞間脂質」の減少、紫外線によるメラニンの増加、お肌の生まれ変わるタイミング(ターンオーバー)の乱れなどによって悪化する可能性があります。

できやすい部位…目尻・目元・額

原因…乾燥・紫外線によるダメージ・冷暖房・保湿力の低下・代謝の乱れ

表情ジワ

笑うときにできる目尻や口元のシワを表情ジワといいます。笑顔以外にも怒ったときや目を細めて見るときの眉間のシワなど、表情筋の働きによってできるシワすべてを指します。10代20代では表情を戻すとシワは消えますが、年齢を重ねるとシワがそのまま残るようになります。

表情ジワがお肌に残ってしまう原因は弾力性の低下です。乾燥や紫外線を受けることによって水分量が足りなかったり保湿力が低下したりすると、真皮層で働いているコラーゲンとエラスチンが正常に機能しなくなります。この2つの物質は20代以降減少してしまうため、お肌を元の状態に戻す働きがさらに低下し表情ジワとしてそのまま残ってしまうのです。

同じような表情をしていることに気付かず、癖になって日常的に眉間にシワを寄せたり目を細めたりしているとシワがつきやすくなります。自分がどういう表情をしているのか一度鏡で確認することをお勧めします。

できやすい部位…額・目尻・目元・鼻周辺

原因…同じ表情の繰り返し・表情のクセ・視力の低下・ストレス

真皮ジワ

真皮ジワは表情ジワが進行して皮膚の真皮層に刻まれているシワです。シワが気になって来院される40代以降の患者様は小ジワや表情ジワが進行して真皮ジワになっている場合がほとんどです。

皮膚の弾力やハリを保つコラーゲンが減少すると皮膚組織にV字型のくぼみができ、そのくぼみを私たちは「シワ」と呼んでいます。水分量やコラーゲン、エラスチンなどうるおいを保つための成分が十分であれば平らな状態に戻ってシワのないお肌をキープできますが、紫外線によるダメージ、加齢による皮下組織のたるみなどが原因で元に戻らない状態になってしまうと、くぼみが深いシワとなって刻まれていくのです。

最近の傾向として、スマートフォンや携帯の見すぎでシワが増えることが挙げられます。原因は下を見る姿勢にあり、長時間同じ姿勢をしていると重力でたるむと同時にシワとして刻まれてしまうのです。スマートフォンなどの電子機器を使用する際はできるだけ自分の目線に合わせるようにしましょう。

できやすい部位…口元(ほうれい線、マリオネットライン)・首・目尻・目元

原因…紫外線によるダメージ・加齢による保湿力の低下・たるみ・筋力や表情筋の衰え・長時間の同じ姿勢

神戸ルミナスクリニックのシワ治療

神戸ルミナスクリニックだからこそできるシワ治療

神戸ルミナスクリニックのシワ治療は丁寧なカウンセリングから始まります。シワのある部位や患者様の肌質によって治療法が異なるため、日常生活の様子を含めて患者様にお話をうかがいます。「あんなに悩んでいたシワが1回の治療でだいぶ改善しました」という患者様もいらっしゃいますし、適切なケアと治療さえ行えばシワは怖くありません。シワ治療として10種類の治療法をご用意し、お一人お一人のお悩みやご希望に合った方法をご提案いたします。

どの治療法も安全性が高く、薬剤は厚生労働省の承認・認可を得たものを使用するなど品質の高さと安全対策も万全です。研修や講習を受けた医師のみが施術できる治療(ヒアルロン酸・ボトックス注入など)や、神戸エリアでは神戸ルミナスクリニックのみが扱う治療法(ウルセラ+サーマクール)もあり、常に最新の医療技術をご提供できるよう体制を整えております。

治療の際には患者様の不安を取り除くため、メリット・デメリット両面を丁寧に説明しご理解していただいた上で治療を開始いたします。シワ治療は「一度施術したら終わり」ではありません。シワのない美肌をキープし、シワを作りにくくするため日常生活の改善も必要となりますので、アフターケアも重視しております。安心・安全をモットーとしておりますので、ご不明な点やご質問はお気軽にお問合せください。

common4 end

シワ治療Q&A

 

シワ治療をしたいのですが、一度治療すると継続しなければシワが増えると聞き不安に思っています。ヒアルロン酸注入を検討していますが、6ヶ月後にまた注入しなければならないのでしょうか?

お問い合せありがとうございます。結論から申しますと、効果が薄れたときに急にシワが増えるということも、6か月後に再度ヒアルロン酸を注入する必要もございません。

シワの深さや部位によって注入する適切なヒアルロン酸の量は変わってきます。適切な量であれば皮膚の保水成分として弾力性が向上し、お肌のプルプル感を高めてシワを改善できます。持続効果は約6ヶ月とお伝えしておりますが、6ヶ月かけてゆっくりとお肌に吸収され正常な水分量を保つ状態になりますので、6か月後にいきなり効果がなくなってシワが増えるいうことはありません。ヒアルロン酸注入を行うことで老化の進行を防ぐことができますし、施術と同時に丁寧で正しいスキンケアを継続することでさらにお肌の質を高めることができます。

もしヒアルロン酸の量が多すぎると皮膚が必要以上に伸びてしまい、ふくらんだ風船が元に戻ってシワシワになるようにシワが前より増える可能性はあります。逆に少なすぎると必要な弾力性を保つことができず、シワを軽減することはできません。ヒアルロン酸注入は注射するだけなので「お手頃感」があるかもしれませんが、注入するヒアルロン酸の量や品質、丁寧なカウンセリング、そして高い医療技術が必要な施術です。だからこそクリニック選びには慎重になっていただきたいと思います。

注入6ヶ月後以降にシワが再発した場合、新たなダメージがお肌に加わったことが原因のひとつと考えられます。加齢や紫外線によるダメージは日々受けているものですので、これらを軽減するシワ対策は必要です。神戸ルミナスクリニックは美容医療・美容皮膚科の実績が豊富な医師2名が常駐しており、カウンセリングを重視しアフターケアにも力を入れております。治療後の過ごし方やケアの仕方についてもアドバイスいたしますので、分からないことや心配な点がございましたらどうぞお気軽にお問い合せください。

20代ですがシワが気になり始めました。年齢的にまだ早いかなと思い、これ以上悪化しないよう日焼け止めを常に塗ったりスキンケアを丁寧にしていますが、思い切って治療した方が良いのでしょうか?

質問ありがとうございます。美容医療の立場から申しますと、シワが気になるのであれば年齢に関係なく一度治療することをお勧めいたします。
なぜなら今治療することで一度お肌をリセットして老化の進行を遅らせることができますし、30代40代のケアの仕方や過ごし方が違ってくるからです。もしこのままの状態で30代に突入してしまうと、加齢に伴う保湿力の低下やたるみなどシワが悪化する原因が増えてしまい、今よりもひどい状態になることが考えられます。診察を受けることで患者様のお肌に合った正しいスキンケア方法や紫外線対策をお伝えできますし、他の肌トラブルの早期発見にもつながります。

20代のお肌をキープするためには早い時期からの対策が必要です。ただ、どの美容系クリニックにおいても当てはまることですが、治療は患者様がご納得されてから始めることが大原則です。治療法のご提案はさせていただきますが断ることもできますし、ご予算やお支払い方法などを含めすべての条件に合意した上でご契約となります。強引な勧誘は致しませんので、まずはカウンセリングでお悩みをお聞かせください。ご連絡お待ちしております。

このページの上へ
このページの上へ

Copyright (C) 2012 Kobe Luminous Clinic. All Rights Reserved