• line
  • 今月の特集
  • line
  • 診療科目
  • line
  • 料金案内
  • line
  • ドクター紹介
  • line
  • クリニック紹介・アクセス
  • line

トップページ >> 診療科目 >> 肌:ウルセラ

ウルセラ

ウルセラとは?

ウルセラは、皮膚の深部の「SMAS(表在性筋膜)」と呼ばれる組織に超音波をあてて熱エネルギーを届け、たるみを改善する美容医療機器です。

施術の刺激によってコラーゲンの増殖がうながされ、術後1〜2ヶ月かけて自然な若返り効果が現われてきます。

効果は6ヶ月から1年ぐらい持続します。

このページの上へ

たるみはなぜできる?

くっきりと刻まれた額のしわや法令線、まぶたのたるみ、あご下の余分な肉がゆれるフェイスラインなど、たるみや深いしわは加齢が主な原因とされています。
では、なぜ年齢とともにたるみや深いしわが目立つようになるのでしょう?
その理由は、皮膚、皮下組織そして筋肉の老化にあったのです。

あなたのたるみはどのタイプ?

皮膚は大きく簡単に分けると皮膚、脂肪、筋肉の3つにわける事が出来ます。

皮膚のたるみ

年齢とともにコラーゲンやエラスチンなど、皮膚を構成する成分が減少していきます。そのため、ハリや弾力が失われてしまい、たるみの原因になります。

皮下脂肪のたるみ

皮膚の下にある皮下組織(=脂肪層)には脂肪細胞があり、そのすき間には、繊維状のコラーゲンでできた組織があります。どちらも皮膚をクッションのように支えて持ち上げています。

ところが、加齢とともに脂肪の量が減ったり委縮したりすると、次第に弾力を失います。 さらに老化が進むと皮下組織に凹凸ができ、法令線などが目立つように。

筋肉のたるみ

加齢によって腕や脚など筋肉の働きが衰えるのと同様に、目や口、鼻などを動かして表情を作り出す表情筋も、次第に衰えてきます。

伸び縮みが十分できなくなった表情筋は、ゆるんだ状態になってしまいます。 皮膚や皮下組織を下で支える筋肉は、「たるみ」に大きく影響します。

common4 end
このページの上へ

ウルセラのメカニズム

たるみは、皮膚を支える土台ともいえる「SMAS(表在性筋膜)のゆるみ」がおもな原因です。

これまでは手術によってSMASを引き上げる施術しかありませんでしたが、ウルセラの超音波によってSMASに熱エネルギーを届けられる唯一のマシンです。切らないたるみ治療器がたくさん開発され、それぞれ特徴ある治療効果をもたらしました。しかし、それらではケアできなった部位がSMAS筋膜です。

このSMAS筋膜は「たるみ治療」において重要な役割を担っています。この部位がフェイスリフト手術の成功を左右するポイントです。そのSMAS筋膜を超音波の力だけで安全にリフトアップできるのがウルセラです。

SMASに熱エネルギーが届くと、熱損傷がつくられます。この刺激から回復する過程で皮膚の深いところのコラーゲン増殖がうながされ、たるみが引き締まります。

ウルセラの超音波エネルギーは皮膚深層部にだけ熱を届ける設計なので、肌表面への影響はありません。超音波画像で組織を確認し、均一な深さに超音波エネルギーを正確に照射し、強い振動で摩擦熱を発生させの熱損傷をつくります。この熱損傷の治癒過程における線維芽細胞等の活性化により肌の引き締め効果が期待できます。
これらの効果は肌の再生サイクルである1ヶ月〜2ヶ月が目安です。

このページの上へ

ウルセラの特徴

  • 切らない
  • 強い痛みや腫れが少ない
  • 施術時間が短い
  • たるみの改善
  • 皮膚の奥にだけ熱を届ける設計なので、肌表面への影響がない
  • 赤みや腫れなどのダウンタイムがない
  • 治療後1〜2ヶ月かけて徐々に自然な若返り効果が現れる
  • ボトックス注射など他の治療との組み合わせも可能
common4 end
こんな症状・部位におすすめです
  • 適応症状

たるみ、しわ

  • 適応部位

額、目元、ほお、フェイスライン、ほうれい線、あご

common end
このページの上へ

他の施術との比較表

  マトリックスIR サーマ
クール
ウルセラ スキン
タイトニング
MAX
ピール
Eライト フラクセル
II
イオン導入
施術
内容
高周波とレーザーを組み合わせて照射 高周波を照射 超音波を照射 赤外線と高周波を照射 カーボンローション塗布後にレーザーを照射 光エネルギー(赤外線)と高周波を組み合わせて照射 レーザーを照射 微弱な電流の力で有効成分の吸収・浸透を高める
適応
症状
しわ、たるみ、毛穴の開き、肌質改善 たるみ、しわ、毛穴の開き たるみ、しわ たるみ、しわ、毛穴の開き 古い角質、毛穴の詰まり、ニキビ跡、そばかす、肝斑 しみ、そばかす、くすみ、赤ら顔、小じわ、たるみ、毛穴の開き しみ、くすみ、赤ら顔、小じわ、たるみ、毛穴の開き、ニキビ跡 しみ、そばかす、くすみ、肝斑、赤ら顔、毛穴の開き、ニキビ跡
メリット 真皮層の引き締め、コラーゲン生成を促す 真皮層の引き締め、コラーゲン生成を促す SMAS(表在性筋膜)の引き締め、コラーゲン生成を促す 真皮層の引き締め、コラーゲン生成を促す、リフトアップ作用 古い角質の除去、毛穴の老廃物の除去、コラーゲン生成を促す 真皮層の引き締め、コラーゲン生成を促す、肌トラブルをトータルに改善 レーザーの届く深さをコントロール可能、コラーゲン生成を促す 有効成分の吸収率は通常の塗布の数十倍
デメリット   効果の持続期間は1回の施術で約6ヶ月 効果の持続期間は1回の施術で約6ヶ月〜1年 ほとんどない     麻酔が必要  
施術
時間
約10〜30分 約30〜40分 約40分 約20分 約15分 約20分 約15分 約10分
このページの上へ

症例写真・施術動画

症例写真・施術動画

【口元まわり】

口角がリフトアップすることで、たるみじわも目立たなくなりました。

井谷 豊院長からのコメント

この方は元々それほど大きな顔のたるみはなかったため、切る手術をしなくても、かなりの若返り効果がありました。
ウルセラの良いところは、ダウンタイムを全く要しないので、他人にばれずに自然に若返ることができ、若返った効果は長期(6ヶ月〜12ヶ月)に持続することです。

 

【輪郭】

井谷 豊院長からのコメント

1ヶ月後くらいから顔を洗った時などにご本人がはっきりとした小顔効果を実感できたとのことです。フェイスラインがシャープになり、頬のお肉もすっきりしています。
体重は変わらないのに「痩せた?」と言われるようになったそうです。

 

【対象部位のマーキングの様子】

骨の位置を確認しながら、目安をつけていきます。

 

【ウルセラの照射の様子】

照射用のジェルをうっすらとお顔とウルセラに塗り、丁寧にたくさん照射していきます。

common end
このページの上へ

ウルセラ施術の流れ

1. カウンセリング

気になる症状や部位をうかがいます。

2.クレンジング

クレンジングでメイクや汚れをきれいに落とします。

3.マーキング

照射する部位にマーキングします。

4.照射

超音波画像でモニタリングしながら、SMAS層を確認。部位に応じて出力を調整しながら照射します。

ウルセラ 施術情報

【施術時間】

  • 約40分です。

【施術回数】

  • 効果の持続期間は6ヶ月から1年ですので、間隔をおいて施術をくりかえします。

【施術後】

  • 通院の必要はありません。
  • 当日から洗顔、メイク可能です。
このページの上へ
神戸ルミナスクリニックはここが違う!

ボトックス注射との組み合わせも

ウルセラは皮膚の奥深いところに熱エネルギーを届ける美容医療機器なので、肌の表面にはまったく影響がありません。このため、ボトックス注射などの施術との組み合わせが可能です。最適な組み合わせの施術をご提案しますので、お気軽にご相談ください。

ウルセラ+サーマクールをセットで

ウルセラが熱エネルギーを届けるのは皮膚の土台ともいえる「SMAS層」、一方サーマクールはその上の「真皮層」に届きます。2つの施術をセットで受ければ、相乗効果で肌が奥深くからしゃきっと若返り、毛穴もきゅっと引き締まります。

common end

関連コンテンツ

このページの上へ

Copyright (C) 2012 Kobe Luminous Clinic. All Rights Reserved