VFD療法|神戸ルミナスクリニックは、脱毛やしわ・たるみ治療、アートメイクをはじめとしたオーダーメイド治療をご提供しています。

0120-70-3917

  • 診療時間 / 完全予約制(10:00~19:00)
  • 休診日 / 毎週水曜日 第1第2土曜日 第3第4日曜日

MENU

VFD療法

再生医療でお肌ふっくら
目元のくぼみやほうれい線
口元の小ジワを改善

VFD療法とは?

VFD療法(多血小板療法)とは、血液成分のひとつである血小板を利用して肌をふっくらと若返らせ、目元や口元の小じわ、くぼみやほうれい線を改善する施術です。

血小板は様々な成長因子を放出する血液成分です。
血小板が放出する様々な成長因子を高濃度に濃縮して、お顔のしわ、たるみのアンチエイジング治療を行う再生医療です。

元々は歯科領域で活発に使用されている治療方法で、VFD療法が使用されるまでは、歯周炎によって破壊された歯周組織を再生させるために様々な方法が試されていました。
しかし、何れも組織再生に必要なすべての条件を満たしている物とは言えないものでした。
血液中の様々成長因子が創傷治癒に重要な役割を果たしていることがわかった事から、この成長因子を用いた組織再生への試みが歯科領域で行われるようになりました。

骨の再生、歯周の組織再生、創傷治癒、インプラントなどに利用されるようになり、その有用性から、美容医療分野でも利用されるようになりました。

VFD療法の良い点は、ご自身の血液中にある血小板を使います。自己細胞を使いますので異物反応がない点です。

VFDの特徴

  1. POINT1 顔の「こけ」「くぼみ」「しわ」をトータルに改善
  2. POINT2 ふっくらした自然な仕上がり
  3. POINT3 効果が長持ち
  4. POINT4 お腹や太ももの部分やせが可能
  5. POINT5 安全性が高い

このような方におすすめします

適応症状
  • 目元や口元の小じわを改善
  • くぼみやほうれい線を改善
  • ふっくらした自然な仕上がり
  • 効果が長持ち
  • 安全性が高い
適応部位
  • 目元や口元の小じわ
  • ほうれい線
  • こめかみのくぼみ
  • 目の下のくぼみ

VFDのメリット

VFDでは、ご自分の血液に含まれている血小板を利用します。血小板には血を止めたり壊れた血管や細胞を治す働きがあります。
つまり、血小板がたくさんあれば肌のコラーゲンや毛細血管の再生を促すことができます。

施術後、細胞自体が活性化されて効果が出てくるまでに2~3ヶ月かかりますが、そのぶん効果は長く続きます。
ご自分の体の組織(血小板)を利用するので、アレルギーの心配はありません。

他の施術との比較表

※この表は横にスクロールできます。

脂肪注入 VFD療法 ボトックス ヒアルロン酸 フェイスリフト
施術内容 ご自身の脂肪を抽出して、
患部に注入
血液から血小板を
抽出濃縮して、患部に注入
患部にボトックスを注入 患部にヒアルロン酸を注入 筋膜に糸をかける、
あるいは皮膚や筋肉組織を切除して、
リフトアップ
適応症状 頬のこけ、くぼみ、ほうれい線、
目の上下のくぼみ
目元や口元の小じわ、
ほうれい線、こめかみのくぼみ、
目の下のくぼみ
表情じわ(目尻、眉間、額)、
エラのはり出し、多汗症、
わきが、ふくらはぎが太め
表情筋によらないしわ(ほうれい線、
口角、目の下、ちりめんじわ)、
鼻やあごを高くしたい、
頬やこめかみのくぼみ
ほうれい線、口角の下がり、
頬のたるみ、フェイスラインのたるみ、
あご、首のたるみ
メリット
  • 顔の「こけ」「くぼみ」「しわ」
    をトータルに改善
  • ふっくら自然な仕上がり
  • 効果が長持ち
  • 安全性が高い
  • 小じわを改善
  • くぼみ、溝を改善
  • ふっくら自然な仕上がり
  • 効果が長持ち
  • 安全性が高い
  • 表情じわを改善
  • 小顔効果
  • 切らない
  • 施術時間が短い
  • 表情筋とかかわりのない
    溝やしわを改善
  • ふっくら自然な仕上がり
  • 切らない
  • 施術時間が短い
リフトアップ効果が高い
デメリット 脂肪の生着率は30~50%ほど
感染予防に抗生剤の
投与が必要
効果が出てくるまでに
2~3ヶ月かかる
効果の持続期間は
1回の注入で約6ヶ月
効果の持続期間は
1回の注入で約6ヶ月
ガーゼ交換、抜糸のために
通院が必要
施術時間 約30分 約30分 約5分 約5分 約40~90分

VFD施術の流れ

  1. カウンセリング
    気になる症状や部位をうかがいます。
  2. 血液採取
    血液を採取します。
  3. 血小板成分の分離
    採取した血液を遠心分離器にかけて多血小板血漿を取り出し、高濃度に濃縮します。
  4. 血小板成分の注入
    採取した脂肪を遠心分離器にかけて余分なものを取り除きます。
    良質な脂肪のみを残し、生着しやすいように小さな脂肪にします。

VFD療法 施術情報

施術時間
  • 目元や口元・・・約30分~40分
  • ほうれい線・・・約30分~40分
  • こめかみ・・・約30分~40分
  • 目の上下・・・約30分~40分

治療のリスク・副作用

副作用
ご自身の血小板を注入する治療ですのでほぼアレルギー反応はでませんが、ごくまれに腫脹、発赤が1週間以上続く方がいます。
通常、注入後は数時間赤みの続く方がいます。
腕から採血をしますが、採血跡が数時間残ります。
内出血がないよう注意して治療に努めますが、おこる場合もありますのでご理解ください。

小さなことでもお気軽に、
メール・お電話でご相談ください。

神戸ルミナスクリニック

神戸ルミナスクリニック
料金表
よくある質問
  • メールでのご予約・ご相談
  • 0120-70-3917